現役調教師に聞いた馬の特性 馬の感情表現

未空が仲良くさせていただいている、南関東のある現役調教師さんに聞いた、馬の感情表現です!

馬の感情表現の方法について伺いました

馬は、耳や鼻などを使って感情を表現します。


嬉しい時の動作

尻尾を高く振り、首を上げて、軽やかな足取りで走ります。 また、ブラッシングなどをされて、気持ちいいときは、鼻をのばします。


怒っている時の動作

険しい目つきで耳を後ろに倒して、顔を前に突き出し、咬みつこうとしてきます。 このような時に近づくと、咬まれたり、蹴られたりする可能性があるので注意が必要です。


驚いている時の動作

大きく鼻の穴を開いて、鼻を大きくフウフウと鳴らします。


警戒している時の動作

耳を立て、警戒している物や音の方向へ首を向けて、じっとその方向を見つめます。


要求している時の動作

鼻を鳴らしたり、一方の前肢で地面を前がきしたりします。厩舎で、バナナやリンゴを見ると鼻を鳴らして「早くちょうだい」と 要求してくる仔もいますよ(笑)

競馬無料予想

未空おススメ-予想サイト

☆【万王】 現代競馬徹底研究!【万王】
⇒無料で「現役関係者より!!」買い目や軸馬5選などの情報を提供してくれます。
無料会員登録はこちらから↓↓

☆【ダービープレミアム】 今週の極秘馬券情報を無料GET!!
⇒過去のレースデータをもとに【血統】【コース】【騎手】【調教師】 ありとあらゆる情報を集約し、磐石予想として公開されます!!
無料会員登録はこちらから↓↓
《免責事項》 当サイトでの情報利用、また当サイトからのリンク先でのトラブル等当サイトでは一切責任を負いかねます。全て自己責任にてお願いします。

このページの先頭へ